TS的な何か(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TSBR 39話

<<   作成日時 : 2009/11/02 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

-そのころ、食堂の近くでは。-

「美貴、隠れてないで早く出て来いよ。どうせ時間の問題だぞ?」

(はぁ、正直そのとおりだわ……どうすればいいの…?)

私は樋口美貴、水泳部でエースとして活躍している。全国大会で入賞したこともあるので、身体能力には自信があるが…

「なあ美貴、自慢の水泳も、陸ではなんにも活かせねぇよなあ。」

そうなのだ。もしも海で鬼ごっこなどすれば、私がタッチされることはまずないだろう。ところが、陸ではそうはいかない。私はせいぜい、少し速く走れる女の子程度だから、簡単にタッチされてしまうだろう。しかも、この鬼ごっこは…

「どうした?出て来ないなら、こっちから行くぞ?」

そう言ってこっちに向かってくるこの男―畑田剛は、余裕の表情だった。

(くっ!こんな時、明日香だったら…)
私は親友の宮村明日香のことを思い浮かべていた。明日香は陸上部のエースで、本人の話によると、彼女も全国大会で入賞したことがあるらしい。そのため私達はクラスでは、いや、学校では、「水の樋口、陸の宮村」と呼ばれていた。
明日香は今どうしているんだろう?
女子の開始と同時に、私は明日香の元へと近付いたのだが、私に気付かずに明日香は猛スピードで去ってしまったのだ。上手く逃げてくれればいいんだけど…

ザッ、ザッ、ザッ、

私が考え込んでいるうちに、剛はすぐそこまで迫ってきていた。

(そうだった…今は人のことを気にしてる場合じゃない…何とかしなきゃ!)

少し考えた末、私は―

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TSBR 39話 TS的な何か(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる