TS的な何か(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TSBR 45話

<<   作成日時 : 2009/11/02 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

-剛が現れた。-

「美貴〜、逃げても無駄だっただろ?なんせ、もうそろそろ学校の範囲を越え――――」
現れた剛は、状況がつかめずに、立ち止まってしまった。
向こう向きに声を上げながら行為に及んでいる裸の美貴、その目の前で美貴と向かい合って、泣きそうになりながら女言葉で叫んでいるウチの女子の制服を着た中年の男―

しばらくして、状況が少しは分かった剛。
(まさか、美貴と男が入れ替わったのか!?でも、あんな男も参加してたなんて聞いてねぇぞ!)
どういう過程で二人が入れ替わったのか分からない剛。剛が悩んでいると、男の身体の美貴が剛に気付き、
「剛!こいつを止めて!早く!手遅れになる!」「な、なに!?」
男の身体の美貴は、手遅れになってはどうしようもないので、剛に最後の希望を託した。一方の剛は剛で、男に美貴の身体を奪われるのには賛成できない。そう考えた剛は、美貴の身体の男を止めようと全速力で走った。「剛!間に合いそう!」男の身体の美貴がそう叫んだ。すると、美貴の身体の男は行為を止めて、剛の方に向きを変えた。「!!!」
剛は驚いた。さきほどは後ろ向きのために見えなかった部分が、しっかりと、何かで隠れもせず見えているのだ。そのため自分のモノが反応し、上手く走れず前屈みになってしまった。
「ちょっと!こんな大事な時に何やってんのよ!」
「んなこと言われても…美貴、美貴の胸が、アソコが…」
剛の反応を見た美貴の身体の男はニヤッと笑い、剛に話し始めた。
「あんた、この女の身体に興味があるのか?…いや、聞くだけ無駄だったな。興味もないのに、こんなところまで来たりしねぇしな。しかし、諦めてくれよな。この身体は俺が頂くんだからよ。」相変わらず、声とは合わない男の喋り方。しかし、
「何してるのよ!早く何とかしてよ!」
男の声で女の喋り方されるのと比べるとかわいいものだ。

「それに、俺がイクのを防いだところで、あんたはどうやって俺と入れ替わる気だ?俺は道具を持っちゃいねぇぞ?」
「心配いらないわ剛!これを使って!」
男の身体の美貴はそう言うと、自分が持っている道具を剛に向かって投げた。
すると、美貴の身体の男が振り返って、
「なぜだ?なぜこの男に協力するんだ?元に戻れるわけでもないのに」
「だまってて!」

そして、道具を受け取った剛は美貴の身体と入れ替わろうとジリジリと近付いて行く。

追い詰められてしまった美貴の身体の男。前からは、剛が道具を二つ持って近付き、後ろへ下がって境界を越えれば、美貴と入れ替わって元に戻ることになる。

「なるほど。こういうことかい。」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TSBR 45話 TS的な何か(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる