TS的な何か(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TSBR 49話

<<   作成日時 : 2009/11/02 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

-あっさり避けられた-

「な、何!?」
「力任せにやっても駄目よ。スキが大きすぎるのよ。それじゃあ、簡単にやられちゃうわよ?」
「う、うるせぇ!」
もう一度、美貴に殴りかかった剛。すると今度は、避けた上に顎にパンチをヒットさせた。
「ぶっっっっっ!」
剛は美貴のパンチをくらって苦しんでいた。
「どうかな、私のパンチ。けっこう効くでしょう?私、美貴になる前は喧嘩三昧の毎日だったの。だから、人間の弱いところとかは充分に分かってるの。」
「ちょ、ちょっと待てよ!じゃあなんで始めからこうしなかったんだ!?強行突破もできただろ!?」
確かにそうだった。道具を二つ持った剛に追い込まれていた美貴―
なぜこのときに強行突破しなかったのか?
「ごめんね、私も最初はこんなことするつもりじゃなかったんだけど、美貴の記憶を手に入れてみると、そこそこの筋力があるのが分かったんだ。だから、こういうことが出来るの。」
剛はまだ苦しんでいた。
「そういうわけで、剛は早く帰ってよね。まあ、もっと苦しみたかったらいいんだけどね♪」
「た、たすけてくれー!」
剛は道具を持ってこの場から離れていった。

「…さて、待たせちゃったね、美貴ちゃん♪制服を返してもらうわよ!」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TSBR 49話 TS的な何か(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる