TS的な何か(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TSBR 62話

<<   作成日時 : 2009/11/15 02:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

-そして、-

藍の叫びも空しく、変化は続く。
細い首は、少し太く、でっぱりもあらわれるようになり、肩から下へと伸びている清潔感のあるストレートの髪は、どんどん短く、そして汚い金色に変わり、しっかり手入れされている細い眉は、さらに細くそして鋭くなるように手入れされた眉毛になり、優しい印象を与える大きな瞳は、恐い印象を与える小さな瞳になり、透き通った鼻は、殴られて多少歪んだ鼻になり、薄いピンクのつやつやの唇は、ところどころ血で変色した唇になり、白くてキレイな顔の肌は、傷がいっぱいの顔になった。
これで完全に藍は太田の身体になってしまった。違うところと言えば、ピアスをしていない、ということぐらいだ。

「嫌ッ!私、こんな声じゃない!嫌よ!」
声も太田そのものだ。

一方、太田の身体はというと、制服を着ているので細かい変化は分からないが、制服はダブダブになり、腰の位置は高くなり、ズボンのお尻の部分はパンパンになり、ジッパーから出ていた男のモノは、どんどん内側に吸い込まれていき、ゴツかった手は、学ランとは不釣り合いの、爪の手入れまで整った可愛らしい手になり、平らだった胸のあたりは、内側から二つの膨らみが服を押し出してあらわれた。
「へへっ!服で見えないだろうが、この下にはお前の身体があるんだぜ!後もう少しで♪んっ♪おっ♪声も変わったぜ♪」さきほどまでの低い声から、高い透き通った藍の声に変わった。
「あとは顔だ♪おっ♪きたきた♪」
太田の顔が変化し始めた。短いまばらな金髪は、長くて美しくてキレイなストレートの髪になり、相手を威圧する手助けをする眉は、美しく整えられた細い眉になり、
相手を威圧する小さい目は、ふさふさまつげのくりっとした優しい大きな目になり、喧嘩の度に殴られて歪む鼻は、歪みなど存在しない白く通った鼻になり、血だらけで年中赤黒くなっている口は、うすいピンク色をしたつやつやの口になり、そこから出る息はいい香りがし、歯並びが悪い上に一本折られた歯は、白くてキレイに並び、あらゆる傷のある顔の肌は、傷どころかニキビひとつない白くて美しい顔になった。
これで、太田は藍の身体そっくりになった。違うのは、つけていたピアスがそのまま藍の耳でもついていることぐらいだ。

こうして二人の身体は完全に入れ替わった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TSBR 62話 TS的な何か(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる