TS的な何か(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TSBR 64話

<<   作成日時 : 2009/11/15 02:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

-そして、3-

意外に?粘る太田の身体の藍に、藍の身体の太田は困っていた。
(仕方ない、ヤるしかないか。男にいれられるなんて嫌なんだが…)
すると、藍の身体はトランクスを着けたまま、太田の身体のモノを自分の中へと入れ、太田の身体にしがみつくように抱き締め、腰を振った。
「これでどう♪もう我慢できないよね♪」
しかし、それでも太田の身体の藍は踏ん張っていた。
「まだ、諦めないわ!」
そう強く言い放った。しかし、
「あ、あなたがっ、頑張ってもひゃっ!、わっ、私が、イッちゃったら、あっ!、もう戻れないの、よ♪」
そう、例え太田の身体で耐え続けても、藍の身体で太田がイッてしまえば、太田の身体の藍は元に戻れなくなってしまう。
「さあ♪わ、わたっ、ああんっ!、私が、イクのが、先か、ひゃあっ!、あなたが、イクのが、先、か♪」
藍の身体は激しく腰を振り、顔はニヤつき、開いた口からは大量のよだれが出ていた。
そして、
「あっ、あっ、あっ、くる、きちゃう、ああっ!」
「やめて!私の身体を好き勝手にしないで!私にならないで!」
「あふっ、この身体は、もう俺のカラダ、んんっ、なんだっ♪そして、佐藤藍は、あっ!俺なん、あっ!あっ!あっ!あああぁぁぁぁぁ!!」
「いやぁぁぁぁぁ!」
頂点に達して、ぐったりとする藍の身体。
「あっ………あっ…………」
もう元に戻れなくなってしまい、呆然とする太田の身体の藍。
そして、

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TSBR 64話 TS的な何か(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる