TS的な何か(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TSBR 102話

<<   作成日時 : 2009/12/06 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

-孝太のモノを握った-

「お前には手で充分だ」
楓はそう言うと、ほたるがイカせたときのように孝太のモノをしごき始めた。
「あっ、や、やめ、うっ!」
抵抗したい孝太だが、楓の手でしごかれてるということに興奮して、何もできなかった。
「ふふっ、ヤラせてはあげないけど、手でも充分だろ?なにせ、俺もうらやましく思えるくらいだからな♪」
そう言うと、さらに手の動きを速める楓。それに併せて孝太の呼吸が乱れていく。そして―
「うっ、うっ、い、イキそう…だ、だめだ!耐えなきゃ、耐えな――」


イッてしまい、ぐったりと倒れる孝太。

「これで工藤さんは完全に俺になったな。後は…」


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TSBR 102話 TS的な何か(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる