TS的な何か(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TSBR 117話

<<   作成日時 : 2009/12/06 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

-絞り込み-

「…というわけで、このファイルでまずはお金持ちの子を探していくぞ!」
グループの内の一人がそう言い、ファイルの中からお金持ちの子をピックアップしていった。




―五分後―
男達は作業を終えていた。
「…ふぅ〜、四人以上いるみたいだから、ケンカせずに済むな。」
「そうだな。けど、あとは好みの問題だから、もしかしたらかぶるかもしれんがな。」
「ってことは、自分の思い通りにはいかないかもしれない、ってことか。」
「まあそれぐらいは妥協してもいいだろ。金持ちの条件はクリアできてるわけだし。」
「じゃあ、恨みっこなしのジャンケンで順番決めだ!」
「よし、そうと決まれば…」
「「「「ジャ〜ンケ〜ンホイッ!」」」





「よっしゃあ!俺が一番だぜ!」
「チッ、二番目か…」
「で、俺が三番目で」
「俺が四番目…」
「さて、順番も決まったことだし、早速…」
そう言って、一番目の男は目的の女の子のいる所に向かおうとした。が、
「ちょっと待ちなさい!!!」
突然、恭子先生に止められてしまった。
「な、何ですか先生?いきなり大声出し…うわっ!」
???
いきなり声を出して、何に慌てたんだコイツ?そう思いながら恭子先生の顔をチラッと見ると…
「うわっ!!」
思わず声を上げてしまった。恭子先生の顔が、おそろしく怖い顔になっていた。鬼の形相とはこのことか…
っていうか、なんでそんなに怒っているんだ?
俺が疑問に思っていると…
「いい?よく聞きなさいよ?私がこぉ〜んなに怒っている理由を!」
…どうやら恭子先生の逆鱗に触れてしまったようだ。しかし、そこまで恭子先生を怒らせる事って一体…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TSBR 117話 TS的な何か(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる