TS的な何か(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TSBR 83話

<<   作成日時 : 2009/12/06 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

-香織が起き上がった-

何かに目覚めたかのようにムクッと起き上がる香織。そして…
「…おはよっ、お兄ちゃん!私、香織の記憶を完全に手に入れちゃったから、これからはちゃあ〜んとお兄ちゃんの妹の香織として振る舞えるよ!」
ニコッと笑いながら喋る香織。もちろん、仕草、話し方も香織そのものだ。
「さて、私の方はもう済んだから、後は…」
そう言って、元香織の元へ向かう香織。俺はもう何かを叫ぶ気力も残っていなかった。
「待たせちゃったね香織ちゃん♪でも心配しなくてい……きゃぁぁぁぁ!」
突然、悲鳴をあげる香織。その様子は演技ではなさそうだった。俺は何があったのかと元香織の方を見ると、元香織は白目をむいて、少し開いた口からは飲み込めていない唾液があふれ出ていた。どうやらショックのあまり、こうなってしまったようだ。
これが香織の顔ならまだ良かったのだが、村田の顔なのでインパクト大の衝撃映像になってしまったのだ。
「……あぁ、びっくりしちゃったじゃない…。もぉ、驚かせないでよ〜。まあショックを与えちゃったのは私だから、仕方ないのかな?でも、あと少し辛抱しててよね☆」
そう言いながら、香織は元香織をイカせようと…は、せずに、近くにいたある人物を元香織の元へと引っ張ってきた。
「ひぃっ!な、何なの!?私をどうする気なの!?」
「どうする…?あははっ♪この状況でやることは決まってるじゃない?あなたと村田の身体とを入れ替えるのよ♪」

引っ張られてきた人物は…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TSBR 83話 TS的な何か(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる