TS的な何か(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 忍者→くのいち

<<   作成日時 : 2010/01/29 01:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

という変身モノを描いてみました。

今回はだいたいこんな感じになりました。どうぞ。







忍者「フフフ・・・もう逃げられないぞ、あやねよ。」

あやね「くっ・・・」

私は目の前にいる忍者によって、得体の知れない物で身体をグルグル巻きにされていた。

迂闊だった。

いくら同じ主君に仕える者同士とはいえ、他人に気をゆるしてしまうなんて・・・。


忍者「ククク、そう怯えるでない。そなたに危害を加えたりはせぬ。そなたは同志だからな。」

あやね「ふ、ふざけないで!だったらどうしてこんなことするの!?」

忍者「ククク・・・あやねよ、裏切り者への処刑はどうなっている。」

あやね「なっ・・・」

忍者「フフフ、その様子ではまだ終えていない・・・いや、逃げられたようだな。」

違う。
逃げられたのではない。
私が逃がしたのだ。

そして・・・この忍者はそのことを知っている・・・知ったうえで、こんな言い方をしている。

あやね「そうか・・・それで私に処罰を与えに来たのね。」

忍者「勘違いするでない。先程も言ったが、そなたに危害を加えたりはせぬ。」

あやね「だったらどうして・・・」

忍者「それは・・・こういうことだ。」

忍者はあやねの手に自分の手を重ねた。
すると、忍者の手が光り出した。

画像


あやね「な、何をするつもりなの。」

忍者「ククク、すぐに分かるようになる・・・」

忍者の手を覆っていた光は、次第に忍者の全身へと広がっていった。
さらにその光は忍者の身体ごとウネウネと歪み始めた。

あやね「な、何が起こっているの・・・?」

あやねの得体の知れない不安をよそに、光は歪み続けながらその形を変えていった。
そして光の歪みが収まる頃には、元の大きさから2割程度縮んでいた。

???「フフフ・・・上手くいったようだ。」

あやね「!?」

突然光の中から、とても先程の忍者とは思えないような声が聞こえてきた。
それは透き通った、女性のような声だった。

???「ククク、拙者の声が変わっただけで驚いてもらっては困るな。」

忍者の身体を覆っていた光がフッと消えると、そこにいたのは・・・

画像


あやね「わ、わわわ、わた、私!?」

光の中から現れたのは、あやね、いや、あやねの姿に化けた忍者だった。
その姿はどこからどう見てもあやねそのもであり、もしここに本物のあやねがいなかったら、こちらのあやねが偽者だということに気付くものは誰一人いないであろう。


画像


あやね(な、なにこれ・・・一体、何がどうなってるのよ・・・私がそっちにいて、私も私で・・・でもそっちの私は元はあの忍者で・・・でも顔とか見ても一寸の隙もなく私で・・・でも私が私で・・・でも・・・)

目の前で起こった非現実な現実に、あやねは混乱していた。

偽あやね「ククク、これで裏切り者の始末が容易になったな。」

その言葉であやねの混乱は一気に収まったが、それと同時に血の気が引いていった。

あやね「・・・今、何て言ったの・・・?」

偽あやね「フフフ、拙者がそなたに化けたのは、裏切り者――かすみを油断させるためよ。」

あやね「な・・・」

偽あやね「ククク・・・あの者はなかなか感が冴えていてな、我等ではすぐに察知して逃げられてしまうのだ。だが・・・」

画像


偽あやね「この姿なら、簡単に隙を突くことができるのだよ。」

忍者は、あやねの顔で、あやねが今までしたことのないような表情をした。

偽あやね「ククク、かすみも驚くだろうな・・・自分を逃がしてくれた、唯一気を許せる『あやね』に殺されるんだからな。ククククク、ハーッハッハッハッ!」

そう高らかに笑いながら、『あやね』はその場を去って行った。

















どうしてこうなったw

もっとさっくりした文章で終わらせるつもりだったのに・・・

まあそれはさておき、ここまで読んでくれた方のために勝手にQ&Aを作ってみました。

Q あやね、かすみ、ってことはDOA?
A YES と言ってもキャラ使ってるだけ。

Q 設定違くない?
A プレイしたことないので。

Q この忍者は誰?
A 忍者は特にキャラ指定はありません。
  ちなみに、忍者が変な格好になってしまっているのは、
  描くのが面倒くさくなったからです。
  前にもこのブログのどこかで書いたと思いますが、
 男描くのに時間かけてられっか!!!

Q この絵のシーン、どっかで観たような気が・・・
A 参考にさせて頂きましたm(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
変身ものと聞いて!
どうもお久しぶりです。。

このシーン・・・ッ!
白鳥みk・・・おや誰か着たみたいです。
99
2010/01/30 17:32
どうもお久しぶりですm(_ _)m

白鳥みk・・・?
いや、たぶんそれ違うと思います(汗
ゼルダ
2010/01/30 23:16
DOAはよく知らないけど良いですね、こういうの。変身後の邪悪な表情がまたいい味出してます。
最近だと刀語で似たようなシーンみたけどそれでしょうかね。相手に触れて変身するという部分なんかはDNA2を思い出しますが。
あ、それと

>男描くのに時間かけてられっか!!!
ここはものすごく同感です!!!w

2010/01/31 13:19
自分もDOAはよく知りません。
DOA(のキャラ)について知っていることと言えば、

かすみ・・・主人公。抜け忍。
あやね・・・主人公の妹。追い忍。

ぐらいですw

変身後の表情の件ですが、やはり相手の顔でこういう表情するのってイイですよね。

刀語・・・?
いや、それも違います(汗
DNA2は・・・いつか描いてみたいっすね。原作にはなかった、かりんちゃんへの変身とか。

男描く時間がMOTTAINAIと感じていたのは自分だけじゃなかったようでホッとしましたw
ゼルダ
2010/01/31 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
忍者→くのいち TS的な何か(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる